プロフィール

シュン

Author:シュン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/13 (Wed) 15:58
色々

こんにちは、今日も一応投稿できました。
突然ですが、今度からここは管理人の日常を書き、
作品紹介はviiNICLE 
http://plaza.rakuten.co.jp/viinicle/

でやっていきます。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2006/09/12 (Tue) 17:26
viiNICLE

1週間ぐらいパソコンに触ってませんでした、「目指せ毎日更新」この夢は粉砕しました。
さすがにブログを始めたばかりでこれはまずいな・・・・・


97

vii 「フッフッフッフッフッフッフ。」

j]h

wii 「おーぅ、どうした?気持ち悪い含み笑いして、気持ち悪いなぁ。」
vii 「一つの文で気持ち悪いって2回も言うな。
まぁ、それは置いといて実はオレな・・・・」
wii 「ホモだったのか?」
vii 「違う、話を聞け。あのな・・・・・・・・・

オレだけのHPを作ったんだ!!!」
wii 「えぇぇぇえええ!!!!????
ちきしょー、いいなー。オレもほしいよー。」
vii 「管理人に頼んでみれば?」
wii 「そうか!!管理人!頼むよー!作ってくれー!!!」
まぁ考えておくよ。
wii 「頼むぜ管理人。」
vii 「オレだけのHP viiNICLE も見に来てくださいねー。」
vii・wii 「それじゃさようならー。」


viiNICLEのURLはこちらhttp://plaza.rakuten.co.jp/viinicle/
です、
遊びに来てくださいね。

2006/09/05 (Tue) 17:33
「お前ら」

土、日、月、と用事があって更新できませんでした。すいません。
今日は、この前の話の続きです。
 
wii・vii 「おっ・・・お前らは・・・・」
vii 「誰なのこいつら。」
wii  知ったかぶりかよこいつ。
??? 「私たちはブレイクハートの女王、ラーダック(赤)とラータックよ(青)!!」
vii 「勝手に自己紹介始めてんじゃねぇよ、この厚化粧姉妹。」
グシャベキョグチョヌチャビシャァァアア!!!

26

wii 「あーぁ、原形とどめてないよ。」
ラーダック 「あの若造たちが紹介されたのにあたしらが紹介されないとかムリだし、さぁ、早く紹介しろ。」
wii 「はいはい、じゃあブレイクハートの紹介から、何か心(ハート)を壊して(ブレイク)何かを企んでる25世紀風メイド喫茶型要塞に住んでる妖精たちの集団らしいです。」
ラータック 「まったく違うから、私達はマトランやキャラバントーアの魂を集めてある御方を復活させようとしているだけよ。」
ラーダック 「えっ、そうだったの?」
ラータック・wii 「あんた知らなかったの!!!???」
ラーダック 「ま、まぁいいわ。さっさとあたしらの紹介しなさいよ。」
wii 「わかったわかった、じゃあ始めるぞ。」

28

ラーダック 「あたしはラーダック、ラータックの双子の妹よ。
美人姉妹で有名なあたし達はいつかあの方を復活させるの、ちなみにあたしら姉妹はオーディションなら一発で受か自信があるわよ、だってあたし達は美人しま・・・・(強制終了)」
ラーダックは自由に動く4本の触手の様な武器で(本人はスカート型と言い張る)ガンガン攻めて相手に攻撃させる暇も与えず一気に勝ちに行く攻撃タイプである。
戦闘能力(MAX100)
パワー92 ディフェンス60 スピード87 テクニック72 魔法53 体力78

27


29
武器の先端


31

ラータック 「私はラータック、ラーダックの姉よ、あんな妹だけれど相手にしてやってね。」
ラータックも自由に動く触手のような武器を持っているが、ラーダックと違い、守りに優れている。ラータックは武器の先端から水の弾を発射して戦い、基本的には接近戦はしない。ちなみにラーダックの方がリーチが長い。
戦闘能力(MAX100)
パワー74 ディフェンス98 スピード87 テクニック69 魔法76 体力62

jjj


33
武器の先端

wii 「ふぅ、これで気が済んだか?」
ラーダック・ラータック 「またね~~~~」

34

wii 「やっと帰った、ところでこれどうすんだろ。」

35

vii 「復活!!!!」
wii 「あ、元にもどった。」
vii・wii 「じゃあ、さよーならー。」



実はあの二人まだキャラが固まってないんですよ。

2006/09/01 (Fri) 18:48
続き

vii 「昨日の続きだよ。」

aaa


wii 「じゃあ、自己紹介でもしてもらおうかな。」
6人 「おうよ。」


7


プロム 「俺はプロム(赤×旧銀)だぜィ、まぁよろしくな。」
彼は多彩な武器と属性攻撃を駆使して戦い、瞬時に相手の弱点を
見つけ出すことができ、状況にあった戦いができる。
戦闘能力(MAX100)
パワー30 ディフェンス22 スピード29 テクニック60 魔法23 体力28

 8

通常武器装備時、他の武器は今度紹介しようかと思う。

rrr

ポーズ

9

ラエイラ 「俺はラエイラ(緑×旧金)ダ、・・・何を言えば良いのかわからんナ。」
ラエイラは多くの魔法をマスターしていて、
攻撃、守備、回復やサポートなどができる万能タイプである。
ちなみにこいつはプロムと中が悪い。
戦闘能力(MAX100)
パワー20 ディフェンス38 スピード15 テクニック22 魔法79 体力28

10

武器装備時、ぶっちゃけた話まんまイルイニだよねこいつ。

11

ポーズ

13

ウェン 「私はウェン(白)だ、何かと会うことがあると思うから覚えておいてくれ。」
ウェンはスタンダードな剣を改造したものを使い、
切るスピードはとても速く、かわしたり見切ったりすることは不可能に近い。
戦闘能力(MAX100)
パワー30 ディフェンス15 スピード35 テクニック25 魔法17 体力25

14

武器装備時、この剣はウェンにしか使いこなせない。てか使いたくもない。

15

ポーズ

16

シャウス 「私はシャウス(青×白)です、これからよろしくお願いします。」
彼女は、武器を銛のように使う、突く速さは時速260キロは出ると思われる。
こいつは一応女です、でも女に見えない。
戦闘能力(MAX100)
パワー20 ディフェンス12 スピード38 テクニック22 魔法30 体力15
ちなみにこいつのスピードは小回りがきく的な感じ。

17

武器装備時、やっぱりこいつ女に見えねぇよ。

18

ポーズ

19

ガーヴ 「俺はガーヴ(黒)、言うことは何もない」
彼は、あまりしゃべらず、本音を絶対に言わないクールな性格である、
とても強い力を持つ、ガーヴの爪はつける物ではなく、手にくっついている。
戦闘能力(MAX100)
パワー56 ディフェンス19 スピード9 テクニック12 魔法1 体力30

yyy

ポーズ

wii 「最後の1人だよ。」
20

ティーセン 「おぅ、オイラはティーセン(茶×新銀)だ、よろしくなー。」
ティーセンはどんな動物とでも仲良くなることができ、とても穏やかな性格である。
彼の武器はとても珍しく、意思を持っている。
戦闘能力(MAX100)
パワー25 ディフェンス20 スピード45 テクニック10 魔法22 体力30

23

これが意思を持つ武器、名前はディックル、虫みたいな形をしているが、虫ではない。
後ろのほうについているのは羽で、ちゃんと飛べる。

24

ディックルのもうひとつの姿、空気抵抗が少なくなり、スピードがさらに上がっている。
しかし、地面から浮いてはいるが、20~30cmまでしか飛べない。

22

ポーズ

wii 「ようやく自己紹介が終わったね。」
vii 「ふぁ~・・・もう終わった?」
wii 「お前今寝てただろ。」
wii 「それじゃ、キャラバントーアの皆さんまた今度お会いしましょう。さよーならー。」
6人 「じゃあなー。」
vii 「ふぅ、今回の長かったな~、管理人張り切りすぎじゃないの?」
うるさいな、たまにはいいだろ。
vii 「肝心なときに張り切らない癖に。」
うっさい。
wii 「そろそろ見てくれている人も飽きてきたと思うので
今日はこの辺で終わりましょう、さような・・・・・・」
??? 「ちょっと待ちなさいよ!!」
wii・vii 「!!??」
DSC01858.jpg

vii・wii 「あっ、お前らは!!」

お前らとは!? 次回の更新を待て!!(待ってるくらいなら別のところ見るよネ)
長かったけど見てくれてありがとうございました。
それでは、また今度!!

2006/08/31 (Thu) 18:20
紹介

こんにちは、いちおう今日も投稿できました。
vii 「ちーっす、今日はそのうち書く(予定)ストーリーのキャラ紹介らしいぜー。」
wii 「もう来てるらしいから呼ぼうよ。」
vii 「おうよカモーーーーーーーーーーーォォォォォォオオオン!!!」


5



プロム 「よう、キャラバントーアのプロムだ。」
wii 「キャラバントーアってのは依頼されたことを大体3人から8人
までで数日かけてやるトーアのことなんだってさ。」
vii 「そういえばプロムは6人で組んでんだろ?」
プロム 「おぅ。」
vii 「てことは他の5人も来てるのか?」
プロム 「ああ。」
vii 「じゃあそいつらも呼ぼうぜ、カモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーォォォォォオオオオオオオン!!!!

シャシャシャシャシャッ
5人 「お呼びですかな?」
vii 「速っ!! お前ら忍者か!!??」
wii  ・・・・・・・・・こいつら絶対スタンバってた。

vii 「時間がないので残りは明日!」


viiが言ったように時間がないので残りは明日にまわさせてもらいます。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。